【Walleye釣り】最高のシーズン締め括り!リミットメイク達成!!

こんにちは、MINICです。

先週金曜の夜、今シーズン最後のウォールアイ釣りに繰り出してきました!水温予報を見るとエリー湖も45℉前後と大分冷たくなってきたのでそろそろ秋のウォールアイシーズンも終盤に差し掛かったと思い、週末の予定と天気予報を睨めっこした結果、金曜夜がベストコンディションと判断。夜ご飯を食べて子供達のお風呂、寝る準備等全て済ませて8時に自宅を出発です。9時過ぎに現地に到着するといつもの駐車場が既に満車。仕方ないので少し離れた駐車場に停めていざPierへ出陣です。やはりハイシーズンは1級ポイントは満席。Platte Riverさながらの所謂Elbow to Elbowで入る隙間は皆無。ですが1級ポイントはそこら中でウォールアイが釣れていて、地獄絵図の様に血だまりと共に魚体が転がっていています。これは・・・恐らく今がピークだと予想。釣れる気がします!!しかし1級ポイントには入れないので人が切れている先端方向に向かいます。3週間程前に4匹釣った辺りがちょうど空いていたのでそこで竿を出すことに。

【状況メモ】

・天気 :晴れ

・気温 :32℉(約0℃)

・水温 :44℉(表層温度を計測)

・風  :北 約7mph

気温は大分冷え込んで0℃付近。水温もかなり下がっていましたが、足元にはベイトが多数。

【タックルメモ】

・ロッド:Daiwa Seabass Hunter X 9.6M 

・リール:Shimano 21 Ultegra C3000

・ライン:DUEL Hardcore X4 PE1.5号

・リーダー:Yo-Zuri Topknot 3.0号(12lb)

・ルアー:BOMBER Jointed Long A B15J

1級ポイントではコンスタントに竿が曲がっているので魚は居るはずです。前回、前々回の経験から遠投が必須だと思うのでジョイントミノーをしっかり遠投します。PEラインの出量から再確認すると大体40~45m程の飛距離です。手前ではあまりアタリがあった経験がないので、着水後20~25m位のスイミングでアタリが無ければ、根掛かり回避と効率重視でルアーを回収するというサイクルで釣りをします。その内アタリがあると舐めてましたが、10分位してもアタリはありません。このPierはやっぱり場所が大事です。そうこうしていると、1級ポイントで既にリミットを釣って満足した2人組が帰り支度をしています。それを見逃さずにすかさず近寄って声を掛けます。するともう帰るという事なので場所を譲ってもらうことに!もう1人同じタイミングで譲ってもらったおっちゃんと1級ポイントゲットです!!右隣の赤い帽子のおっちゃんと運良く一緒にタイミングで入れました。

そしてここの足元には無数のベイトが!!私の左隣のおっちゃんはリミットメイク後も釣りを続け、私が入った時には既に10匹は釣り上げていました(もちろんリリースしてる)

そんな感じで運良く入れた1級ポイント。このPierは場所で釣果が決まると思っていましたが果たして???と思いながら1投目。早速「コツン」とバイトが!!フッキングすると魚が乗りましたが、少しやり取りした所で痛恨のバラシ・・・。でも流石1級ポイントです。まさか1投目でアタリがあるとは・・・。そしてその後3投目位でまたしてもバイトが!今度はしっかりフッキングを入れたあとしっかり追い合わせを入れます。中々良い引きでドラグも出ますが、右隣のおっちゃんが掬ってくれて1匹目ゲットです!!これは良いサイズのウォールアイ。63㎝、5.4LBと良型でした!!

ストリンガに掛けて再開して1投目。またしてもアタリが!!2匹目ゲットです(笑)サイズは少し落ちて55㎝程でしたが、こちらも良型ウォールアイ。右隣の赤い帽子のおっちゃんは2連チャンに「What the Fxxx?」と言いながらも掬ってくれました(笑)

ちなみに2連チャンしてる私の左隣のおっちゃんもコンスタントに釣り上げてます。そのおっちゃんの釣り方を見てるとやはり「遠投」が共通ポイント。魚が掛かるポイントも結構沖でしたね。

そして気分転換にルアーカラーを交換します。チョイスしたのはファイアータイガー。するとカラーチェンジして数分後にまたしてもヒットです!!2匹目と同様55㎝位と少し小柄なサイズ。でも本命ウォールアイなので文句はありません(笑)

同じタイミングで1級ポイントに入った赤い帽子のおっちゃんは「なんで俺にはアタリないねん!!」とちょっとお怒りの様子。そりゃ直ぐ隣で立ってる私、その直ぐ隣のおっちゃんにも釣れてたらそうなるよね(汗)ちなみにそのおっちゃんの飛距離は目測で私の半分ちょっと。つまり25~30m程の飛距離です。私はその辺りまで巻いてくると回収しているので、攻めているポイントが全く違います。恐らくこれが釣れる・釣れないの一番の境目かと思います。ルアーのアクションは私はデッドリトリーブですが、左隣の釣りまくってるおっちゃんは私より早いリトリーブ、かつ定期的にトゥイッチを入れて誘うアクション有で釣ってます。アタリは結構沖であるよ、と教えてあげましたが、結局赤い帽子のおっちゃんは1匹も釣れる事無く帰って行かれました・・・。

1級ポイントでも釣れへん事もあるんやなー・・・と思いながら釣りを続けるも、ファイアータイガーでアタリが無くなったので次なるカラーにチェンジ。ブルーシルバーというカラーで1,2匹目を釣ったカラー(ブルーホログラム)のキラキラが少ないバージョンです。カラーを変えてしばらくすると、「コッ」という違和感を感じる程度の小さなアタリが。自信を持ってフッキングを入れると乗ります!これも1匹目同様中々引くので良いサイズ間違い無しです!上がってきたのは・・・65㎝、6.3LBと大きなウォールアイでした!これは中々良いサイズなのか、周りの釣り人も寄ってきて「何lbだい?」と重さを聞かれます(笑)そして一番前の針はガッツリ曲がってました(汗)

針を曲げられたのでまたしてもカラーチェンジ!手持ちカラーの最後は実績のあるレッドヘッド!!すると変えて数投後またしてもコツンとバイトが!!フッキングを入れてファイト開始です!ファイト中、私から3,4人右側に居るおばちゃんが、「また釣ってるわよ。私たちはここに3時間以上居るのにあんなにアタリはないわよ!!」的な事を言ってましたね(汗)残念ながらこの魚はフックアウトしてバラシてしまいましたが・・・。あと1匹でリミットメイクなのでなんとしても釣りたいですが、帰宅時間が迫っています。気持ちが焦る中、赤い帽子のおっちゃんのポイントに入って来た中国人のオッサンが私の前に投げてくるので中々思うようにキャストできません。若干イライラしながらもオッサンが他の人とルアーが絡んでいる隙に自分の真正面に遠投をかまします。着水して2、3巻き早巻してルアーを潜らせた後2秒に1回転位のデッドリトリーブを開始。そして5回転位した時にアタリが!!引きの強さと重さからこれも良いサイズのウォールアイと確信し、今度はバラすまいとしっかり追い合わせも入れて慎重に寄せます。5匹目も1匹目と同じくらいの63㎝、5lbと大きなウォールアイでした!!これにてリミットメイク達成です!!!そして手持ちのジョイントミノーの全てのカラーで釣る事ができました(笑)

この後タイムリミットまでの残り5分間に再度アタリがありましたが残念ながらバラシてしまいました。恐らくあのまま釣り続けているとまだまだ釣れたと思いますが、2時間ちょいの実釣でリミットメイク達成できて大満足、かつ駐車場の時間も来たので納竿です。5匹の魚を締めて血抜きし、クーラーボックスに詰めて帰路に着きます。帰宅後に5匹も捌く元気はなかったので、外気温もマイナス2℃位なので問題ないでしょう!という事でクーラーボックスに氷を十分に入れて裏庭へ放置!翌朝子供達を補習校に送り届けて帰宅後、せっせと3枚下しにしました。うち2匹はお友達の2家族にサーモンと共にお裾分け。残りの3匹は我が家のストックとなりました。

そして昨日、釣った内の大きめのウォールアイの半身+チークミートを使ってフライにしました!!60cmを超えるサイズやと半身でも我が家には十分な量でした。

薄力粉、卵、パン粉をまぶして~ (右の小さい皿はチークミート)

サッと揚げて~

完成~!

ウォールアイのフライは最高ですね!ビールに合う(笑)特にチークミートは弾力があってメチャクチャ旨い!!身の方もホクホクで最高でした!

と、今回は今シーズン最後のウォールアイ釣りで、シーズンを締めくくる最高の釣果となりました!!このPierは基本1級ポイントに入れるかどうかで釣果が左右されると思いますが、魚の居るポイントにルアーを投げる=遠投しないとボウズに終わる事もあると勉強しました。来シーズンもできるだけ1級ポイントに入れる様にしたいですが、遠投とデッドリトリーブも忘れずに挑もうと思います。今週末のサンクスギビングもまだ釣れると思うので、皆さんも是非美味しい強面ウォールアイ退治に挑戦してみてください!!

それではまた。

MINIC